アメリカで薄切り肉 のプレビュー

警告: あなたはこのページの古い版を編集しています。もしこの文章を保存すると、この版以降に追加された全ての変更が無効になってしまいます。


以下のプレビューを確認して、よければページ下部のボタンで更新してください。

アメリカに来て買い物をした時に薄切りのお肉が売られてないことに驚かれた方がたくさんおられるのではないでしょうか?

日本人は「炒め物」や「鍋物」などで牛肉や豚肉の薄切り肉をよく使いますよね?

アメリカに来てスーパーやお肉屋さんのどこを探しても薄切りの肉は見当たりません。

日系スーパーで薄切り肉を売ってる州があるようですが、残念ながらバッファロー・ナイアガラ地方には日系スーパーはありません。

冬の寒い時期には「しゃぶしゃぶ」「すき焼き」が食べたいのに〜、どうやって手に入れたらいいの?…って思われてる主婦の方は多いと思います。

さて、どうやって薄切り肉を手に入れましょうか?

 

薄切りをしてくれるお肉屋さんを見つける

バッファロー・ナイアガラ地方では次のお肉屋さんで薄切りをしてくれます。

お肉の部位の名称を参考にしてお肉を選んで薄切りをしてもらいましょう。

基本的にチップは不要です。顔なじみになったら「ホリディチップ」を渡すと喜ばれるかもしれません。

Federal Meats

a-nikuya.jpg

 5479 Sheridan Dr.,Williamsville, 14221 (716) 633-0838

買いたい肉が決まったら薄切りをして欲しいとお願いします。

しゃぶしゃぶ用の場合は「紙のように薄くスライスしてください」って頼めばOKです。

このFederal Meatはチェーン店でAmherstのNorth Town内ClarenceのMain Stにもお店があります。

North Town店やClarenceのMain Stにあるチェーン店でも薄切りはしてもらえますが、Sheridan Drのお店ほど上手ではないです。

 

The Butcher Shop

a-nikuya2.jpg

 Lincoln Square Plaza Lockport, NY (716)434-1006

 T - F 9am~6pm Sat- 9am〜5pm(Sun&Monは休み)

前日にお肉をチョイスして、そのお肉を半冷凍してスライスしてもらい、翌日に取りに行くタイプのお店です。

かな〜りうすくスライスしてくれます。

もし その日にスライスのお肉が欲しい場合は、あらかじめ冷凍しスライスしたお肉(冷凍の状態で売ってます)を買うことも出来ます。

店員さんはとてもフレンドリーで、いい感じのお店です。

 

スライサーを購入する

a-su1.jpg

2〜3年以上アメリカに住む予定の方であれば肉用スライサーを購入するのがいいでしょう。

右の写真はBED BATH & BEYONDで販売されているスライサーで、90ドル前後のものです。

JCPennyでスライサーが時々セールで売られるようです。80ドルのものが半額くらいで買えます。

インターネットでも購入ができるようです。40〜300ドルのスライサーがあるようです。

他はアウトドア専門店に置いてるとの情報がありました。

半冷凍のお肉でやるとうまくスライス出来るそうです。

使用した方の感想として 後片付け(分解して洗浄)が少し面倒とのことです。

 

自分でスライスする

お肉を半冷凍にし、よく切れる包丁でスライスしましょう。

手を切らないように要注意!

 

 

外部リンク