医師から処方された薬や国内で市販されている薬であれば

媚薬とは主に性的興奮を高める作用を持つ薬の総称です。

性欲を高め、狼一号恋愛感情を起こしたりする催淫効果もあるとされており、惚れ薬と呼ばれることもあります。また精力剤のような肉体的な性機能の改善を目的としたものもこの媚薬に含まれます。

しかし、精神を自在に操作するような薬効成分は無く、惚れ薬自体は架空のものです。

媚薬の歴史は古く、精力の付く薬や食品も媚薬として用いられてきました。

例えば食べ物ではリンゴ、ザクロ、イチジク、玉ねぎ、トリュフ、卵、チーズ、ナマコ、カキ、ニンニクなど、紅蜘蛛栄養価が高く性の付く食べ物と言われるものが多くあります。

また、媚薬 女性用コーヒーやカカオは催淫効果があるとされ、サフラン、コショウなどの調味料も媚薬として用いられていました。

食品以外ではアザラシ、オットセイのペニスや牛、羊の睾丸、イモリの黒焼きは精力強作用があるとされています。